水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

消えない痛み

痛みの感じ方は人それぞれで違います・・

消えない痛みとは?

普通、傷や打ち身などの痛みはそれらが修復されれば痛みはなくなります。

しかし、中には傷が修復されても消えない痛みというのが存在します。

我々(施術者)は長期間に亘る疼痛(痛み)を慢性痛(=消えない痛み)という言い方をします。

では、慢性痛とは何でしょう?

定義によると6カ月以上続く痛みであり、急性期の痛みが消えずに残る、

あるいはさしたる原因がないのに感じる痛み(心因性疼痛)としています。

※1992年、ICD-10(国際疾病分類第10版)で「持続性身体表現性疼痛障害」という病名に変更されました。

慢性疼痛の特徴

  • 慢性痛を持つ患者の多くが精神的な抑鬱状態にあり、家庭生活や職場上でのストレスを経験している。
  • 慢性疼痛と抑うつはコインの裏表のように密接な関係がある。
  • 慢性疼痛そのものが抑うつの等価症であるという考え方もある。
  • 苦痛とは痛みとそれに必然的に伴う苦悩を合わせた言葉である。
  • 痛みは多くは苦悩を伴うが、両者が解離することもある。
  • 苦悩は、疼痛の閾値を下げ、実際痛みを起こすことがある。

(以上、国際疾病分類第10版より)

ここで注目すべきが、疼痛の(痛み)の閾値を下げるという文です。

では、閾値とはなんでしょうか?

閾値(いきち)とは?

閾値とは生理学や物理学などで使う用語で(しきい値ともいう)

「ある反応を起こさせる、最低の刺激量」「生体の感覚に興奮を生じさせるために必要な刺激の最小値」としています。

何だか難しい言い回しですね・・

痛みに置き換えて説明しましょう。

閾値を痛みとして感じる最低のラインだと思ってください。

例えば・・・人の手をつねるとします。

手の皮膚をつまんで捻り始めて徐々にその力を強めていったとき、あるところで「イタっ!」と感じるところがでてきます。

そこがその人が痛みとして反応する閾値です。

あなたはどこかで痛みに強い人とか、痛みには弱い人だとかいうことを聞いたことがありませんか?

閾値で説明すると、痛みの強い人を閾値が高い人といい、痛みに弱い人を閾値が低い人といえます。

痛み方は気分で変わる?

実は閾値というのはいつも一定ではなくその日、その時で変化します。

ですので、慢性痛の特徴として痛みの感じ方に波がある(いつもより強く感じたりそうでもなかったり)ということがいえます(閾値が上がる、下がると表現します)。

痛みというのは最終的に脳が認知するものです。

特に、閾値の上がり下がりに直接的に影響している部分が大脳辺縁系です。

脳と痛みの関係をチェック

大脳辺縁系に刷り込まれた痛み等のトラウマが

大脳辺縁系が活発になることにより閾値は下がり痛みを強く感じ、
緩慢になっているときは閾値が上がり痛みは軽く感じたり和らいだりします。

 

昔から言う「病は気から」というのもこうしてみると、なるほどなーと納得できます。
(気のせいという意味ではありません)

閾値を下げる因子・上げる因子

最後に閾値を下げる因子・上げる因子の一例を挙げておきます。

● 閾値を下げる(痛みが強くなる)因子

  • 不眠・疲労・不安・恐怖・怒り・悲しみ・うつ状態・激しい孤独感・いらだち等・・・

● 閾値を上げる(痛みが和らぐ)因子

  • 気分の高揚・楽しいことへの集中・やすらぎ等

痛みは不快なものです。

痛みが負の感情と重なると更なる痛みを呼び、気分は下がり、負のスパイラルとなって意識の深層に蓄積されていきます。

それがトラウマです。

それらが形成されると痛みに囚われることになります。

大切なのは自分の気持ちのあり方によって痛みは変化するということ・・・

痛みとの向き合い方を変えてみること・・・

そうなって初めて、消えない痛みはその輪郭を失っていきます。

水戸市のMANA整骨院では基本的に慢性痛は保険適用外となります。

不明な点はご相談ください!

 

施術内容・料金はこちらから

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00 

                                          (火祝を除く)

お知らせ

31年3月1日

健康ニュース3,4月号できました!
3月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
現在お役立ち動画集が好評です!
  

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら