水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

手首の痛み

手首の痛みには早めの対処が大切です・・

手首の痛みで多く見られる症状は・・?

手首の痛みには打撲・捻挫・骨折・腱鞘炎等がありますが意外に多いのが、「ドアノブを回す=手首を捻ると小指側の手首が痛い」と訴える症状です。

この症状は三角線維軟骨複合体損傷といい略してTFCC損傷と呼ばれています。

TFCC損傷とは、転倒して手をついたり、バトミントンやテニスなど繰り返し手首をねじる動作をしたりして発症します。

また、重たい中華鍋などを振り続けているうちに損傷すろ場合もあります。

TFCC損傷になる原因と症状

手首の小指側にある三角線維軟骨(TFCC)は手首を動かす際にクッションの役割をしている靭帯組織です。

転んで手をつくなどして、手首の骨の間に三角線維軟骨(TFCC)が強くはさまれて傷つく場合と、手の使いすぎにより、徐々に痛んでくる場合があります。

痛みで手を捻ることができない、手がつけないといった症状が見られます。

TFCC損傷かな?と思ったら・・

まずはサポーターを使用したり、運動を制限したりすることで、局所の安静を保つことが大切です。

中には尺骨突き上げ症候群や骨折といった場合もありますので、腫れや熱感がある、あきらかに左右で手首の形が違うなどが見られるなら、早めに専門医に診てもらいましょう。

水戸のMANA整骨院ではTFCC損傷の場合、前腕の手首を回す筋肉や筋膜にアプローチし、より早いスポーツや職場への復帰を目指します。

前腕の内側、外側の皮膚を軽く摘むと、 他の場所に比べて皮膚が硬くなっているところがあります。

皮膚が硬い部分は、筋肉を包んでいる膜の滑りが悪くなっているので、筋肉がうまく伸び縮みしなくなっていて手首により負担をかけることになるので、その部分の筋膜をリリースする必要があります。 

手首の痛みでお悩みなら、水戸市のMANA整骨院にお問い合わせ、ご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

メールでのお問合せはこちら

お知らせ

31年4月4日

健康ニュース3,4月号できました!
4月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
現在お役立ち動画集が好評です!
  

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら