水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

足・足指の異常

足元はとても重要です・・

足・足指の変形と姿勢の関係

足のアーチが崩れる扁平足や指が変形する外反母趾や槌指、浮指はその人の立ち方、重心のとり方で発症します。

足のアーチとは土踏まずのことで、足裏の内側・外側・横で三角形のアーチを作っています。

この内側アーチが崩れた状態が扁平足で、横のアーチが崩れると槌指や浮指になります。

槌指、浮指は足の指が反っていたり第2関節が曲がっていて、足裏の真ん中にタコ・魚の目ができやすく、足の指でグーパーがしづらくなってきます。

また、横アーチがなくなると足先が横につぶされた形になり、それが外反母趾、内反小趾の原因になります。

これらは偏った姿勢や歩き方、重心のとり方により足首の歪みや足指をしっかり接地させてないことにより発症します。
 

偏った重心・歩き方が及ぼす影響・・

足首の異常と足・足指の変形はともにその人の偏った重心・歩き方でつくられます。

例えば、足の指がちゃんと接地して機能していないと重心は前に偏ると横アーチが消失しやすくなり、歩くとき足裏の接地ラインがカカト~親指側に抜けず、カカト~小指側に抜けてしまうと、親指がうまく機能せず足首の捻れや縦アーチが崩れます。

重心は本来、内くるぶしの下(足裏のかかと寄り)にくることが理想です。

しかし近年は足の指が遊んでいる結果、重心がつま先へと傾いている人が増えています。

崩れた重心を骨盤や首で補うため全身の筋肉は緊張し、姿勢が歪み、腰痛・首・肩こりを作っているのです。

 

変形した足・足指の対処法は・・?

変形した足・足指の対処法はまず、足の指をしっかり使うことです。

足で物をつかむ・グーパーを繰り返す・立った時に5本の足指で地面を押すようにする(すると重心が後ろ気味になります)歩行時はカカト~親指側に抜けるようにする・・等が大切になります。

その上でのテーピング療法や矯正をするのがベストです。

水戸市のMANA整骨院では骨盤矯正・筋肉の施術だけでは腰痛・肩こりは再発すると考えています。

重心・歩行の指導まで含めての施術が大切です。

足・足指の異常、長年の腰痛肩こりお悩みの方・・一度水戸市のMANA整骨院にご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

お知らせ

31年4月4日

健康ニュース3,4月号できました!
4月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
現在お役立ち動画集が好評です!
  

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら