水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

良い姿勢を作るには

良い姿勢を作るポイントは・・?

良い姿勢の条件

良い姿勢とは体の側面から見たときに、頭から真っ直ぐ伸ばした軸上に耳・肩・股関節・踝のやや前が揃っている状態をいいます。

この時、重力は軸上にかかるので体の後面の筋肉にかかる負荷(抗重力)は最小限になり、前面の筋肉はそれに見合う張力により体の均衡は保たれています。

▶クリックで拡大

不良姿勢の人が良い姿勢を作ろうとすると、頑張って腰を反らせたり肩を引いて背中の筋肉に力を入れるので、そういった無理な姿勢は長続きどころか腰痛や首・肩の痛みを引き起こす元になります。

良い姿勢を作る最大のポイントは胸郭を引き上げることでその胸郭を引き上げるには肋骨の間にある肋間筋を柔軟にすることと、胸椎の10~12番を意識することが重要になります。

胸郭が引き上がると肩甲骨は内下方に位置するようになるので、それに伴い肩も耳の横に位置するようになります。

呼吸筋である肋間筋を柔軟にすると呼吸が深くなるので体中に酸素がいきわたることで代謝や自律神経、不調の改善にもつながります。

胸郭が潰れて前肩になっています

胸郭が引き上がった状態で肩が軸上にあります

胸郭を引き上げるには・・

まずは胸郭が引き上がった状態とはどんなものかを体験してみましょう!

1、腰かけた状態で両腕を45度に開く

2、息を吸いながら両腕を外旋(外に捻る)すると胸郭が引き上がる

3、引き上がった胸郭を維持したまま反った腰と腕を自然な位置に戻す

意識的にはみぞおちを前に突き出す感覚です(みぞおちの真後ろが大体胸椎の11~12番)こうすることで腰椎も自然に前弯し、骨盤が立ちます。

この胸郭を引き上げる角度、また引き上がった状態をキープするのには胸椎10~12番と肋間筋の柔軟性が必要になります。

呼吸と姿勢に関しての詳しい内容はこちらをクリック

胸椎と肋間筋の柔軟性を高めよう

最後にセルフで行う胸椎と肋間筋のストレッチをご紹介しておきます。

事前にフォームローラーか座布団を丸めたものを用意してください。

胸椎の柔軟性を高めるにはフォームローラーをみぞおちの裏側に当て上下5cm幅で転がすことで胸椎が伸展しやすくなり、同時に動作中に深呼吸を繰り返すことにより肋間筋の柔軟性も高まります。

その他、高負荷のスクワットも努力性呼吸により胸郭が広がり、引き上げることができます。

良い姿勢のポイントは胸椎10~12番に可動性があるかないか・・?肋間筋に柔軟性があるかないか・・?です。

軸が通り胸郭が引き上がった形は自然な腰椎の前弯を作ります。

水戸市のMANA整骨院では軸を通す独自の施術で良い姿勢を作るお手伝いをしています。

施術内容・料金はこちらをチェック

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

お知らせ

01年9月01日


「良い姿勢をつくるには」のページをupしました。
「腰痛と腹筋」のページを
UPしました。腰痛に腹筋運動は有効なのか?気になる人はご覧ください!
「呼吸と姿勢」のタイトルを「呼吸の重要性」に変え、
新たに「呼吸と姿勢」を加筆しました!
健康ニュース9,10月号できました!
9月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
 

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら