水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

姿勢と痛みの関係

姿勢の歪みは痛みや不調の元

悪い姿勢は万病のもと

昔から内科では「風邪は万病のもと」といいますね。

同様に「悪い姿勢は万病のもと」ともいえます。

思いつくままに挙げてみても・・・腰痛肩コリ頭痛肩関節の痛み、めまい、自律神経失調、うつ症状、噛み合わせ、各内臓の機能低下等・・・

いわゆる、最たる原因もないのに突然痛み出した・・あるいは、ずっと痛み・不調を抱えている人達に共通しているのが悪い姿勢=不良姿勢です。

文明は日々発達し、我々の暮らしもどんどん便利になり、肉体的な重労働からは解放され、体的には楽になっているはずなのに、体の痛みや不調を訴える方はむしろどんどん増えています。

その背景には、座っている時間が圧倒的に増えたことが原因として考えられます。

なぜそういえるのか?・・・

それを理解するにはまず、私たち人間の骨格、構造を知る必要があります。

背骨の湾曲

私たち人間は2足歩行に適するために独自の進化を遂げました。

そう、進化の過程で5~6㎏くらいある重たい頭を一番上の乗せ2本足で立ち自由に動くために他の動物には見られない

背骨のS字湾曲(生理的湾曲ともいいます)を手にいれたのです。

しかし私たちは産まれたときからS字湾曲があるわけではありません。

胎生期には後湾(いわゆるCカーブ=1次湾曲)はすでにあるのですが、まだ首と腰の前湾は現れません。

寝返りや首のすわり、ハイハイなど成長の過程でS字湾曲が作られるのです(=2次湾曲)。

▶クリックで拡大

頭蓋骨・脊柱(背骨のこと)・骨盤が勝手にS字湾曲を作るのではありません。

筋肉の発達に伴い骨をあちこちから引っ張ることで立ち上がる、2足歩行に必要なS字湾曲が作られるのです。

 

しかし皮肉なことに、現代文明の発達とともに先祖がえりをするかのごとく、

直立するために進化したはずのS字湾曲が徐々に消失しつつあるように見受けられます。

骨格と筋肉

体を支える、動かす筋肉には2種類があります。

体・骨格を支える深いところにあるローカル筋と動かすためのグローバル筋です。

一般的にはローカル筋をインナーマッスル、グローバル筋をアウターマッスルともいいます。

私たちは重力に抗い立っていられるのはこのローカル筋がしっかりと働いて骨格を支えているからなのです。

2本足で立つためには・・バランスをとらなければ倒れてしまいます。

私たちは通常の場合、特別意識しなくても自然にバランスを保ちながら立っています。

それは小脳、視覚、内耳等の感覚器官によってふらつきや傾き、姿勢の制御がなされているからですが、それとは別に筋肉内・腱にも感覚受容器というものがあります。

これはセンサーみたいなもので筋肉が急激に伸ばされるとこのセンサーが働き筋肉を縮めたりします。

身近な例でいうと・・・膝の下を叩く脚気の検査がありますね。

イスに腰掛けた状態で膝下をポンッと叩くと足がピュッと持ちあがるあれです(詳しくは膝蓋腱反射といいます)。

そのセンサーが密に分布しているのがローカル筋です。

背骨というのは一般的には全部で24個ありますが、それぞれをつなぐように多裂筋があり、頭部と首をつなぐ後頭下筋群があり、それぞれがローカル筋と呼ばれ小脳からの命令で頭や背骨の傾き等を安定させる働きをしています。

直立している状態というのは体の前面と後面でバランスよくそれぞれの筋肉が引っ張り合っている状態です。

腰に悪いのは立位?座位?

元々人間は直立するようには進化をしましたが、座るための進化はしていません。

立っている状態と座っている状態で比較すると

普通に座っている状態でも、立っている時より腰の負担が約40%増加し、背中や腰を丸めるような座り方をすると、約95%も腰への負担は増加します。

腰にかかる負担が一番大きいのは座っている状態です。

 

猫背・左右のバランスの崩れはまずは座位、立位のときの骨盤の歪みからきています。

骨盤矯正でも効果が得られない場合はお腹の奥のポイントにアプローチすれば歪み、痛みも解消されます。

水戸市のMANA整骨院は座位・立位での姿勢改善のポイント・アドバイスを兼ねた施術を行っています。

座位の功罪を併せて読むならこちらをクリック

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

お知らせ

01年6月13日

「腰痛と腹筋」のページを
UPしました。腰痛に腹筋運動は有効なのか?気になる人はご覧ください!
ヘッドマッサージの詳細はお知らせのページをごらんください
「呼吸と姿勢」のタイトルを「呼吸の重要性」に変え、
新たに「呼吸と姿勢」を加筆しました!
健康ニュース5,6月号できました!
6月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
現在お役立ち動画集が好評です!
  

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら