水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

腱鞘炎

腱鞘炎とは何かを知って早めに対処しましょう!

腱鞘炎ってなに・・?

腱鞘炎の腱とは筋肉の延長上でをつながっている固い繊維で、骨に着いていることで手首や指の曲げ伸ばしに関与します。

腱鞘は腱が通るトンネルのようなもので、腱の束がばらけないようにひとまとめにして関節を動きやすくしています。

腱鞘炎は 腱鞘が炎症を起こして痛みや腱の通過障害を起こすことをいいます。

腱鞘炎になる原因と症状

腱鞘炎の発症しやすい部位は手首や指です。

手指の使いすぎ(長時間のパソコン作業、物書き、スマホの操作等繰り返し使う動作)や腱鞘自体の変質で発症します。

腱鞘自体の変質とは、加齢や糖尿病、リウマチ、透析、ホルモンの影響などによって腱鞘がむくんで厚くなってトンネルの中が狭くなったり、硬くなったりすることを指します。

親指を無理な形で使いすぎると、手首の親指側の腱と腱鞘に炎症が起こることがあり、この状態をドケルバン病といい、出産後の授乳中のに多い症状です。

また、キーボードを打つ、ものを書く、楽器を演奏する、など等の動作に関連してバネ指を発症することがあります。

バネ指は、腱鞘のトンネルが狭くなるか、腱がポコッと腫れることで指が引っかかりスムーズに屈伸できずパキンと跳ねるような動きになる症状です。

腱鞘炎になったら・・

腱鞘炎の症状は、就寝中に起こるむくみが影響して朝方に症状が悪化する傾向があります。

腱鞘炎は予防すること、ひどくならないよう早期回復を目指すことが大事です。

理想は安静を保つことですが、それが難しいという方は、

1、手を使う角度に気をつける

2、テーピング・サポーターを用いる

3、腱に影響する筋肉をストレッチする

ということを心がけましょう。

予防や早期回復なら早めに水戸市のMANA整骨院へお問い合わせ、ご連絡ください。

 

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

メールでのお問合せはこちら

お知らせ

01年10月13日


「良い姿勢をつくるには」のページをupしました。
「腰痛と腹筋」のページを
UPしました。腰痛に腹筋運動は有効なのか?気になる人はご覧ください!
「呼吸と姿勢」のタイトルを「呼吸の重要性」に変え、
新たに「呼吸と姿勢」を加筆しました!
健康ニュース9,10月号できました!
9月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
 

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら