水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

捻挫

捻挫後はきちんとリハビリしないとあとに残ります

捻挫とは・・?

捻挫(ねんざ)とは、関節をひねって痛めるケガのことをいいます。

関節の靭帯や関節包(かんせつほう)、軟骨が損傷することをいいます。

捻挫は、足関節や手関節、肩関節や膝関節など、全身のあらゆる関節部位で起こります。

きっかけは、スポーツ中の接触や急な方向転換、交通事故や転倒、あるいは日常生活中に段差を昇り降りしたときなど、さまざまです。

捻挫の多くは、靭帯のゆるみや一部の断裂であり、損傷具合によって3段階に分類されます。

捻挫の症状

捻挫の主な症状は、患部の腫れと痛みの他、皮下出血、熱感などがみられることもあります。

程度によって

1度 ➡  痛みも腫れも軽く、靱帯が一時的に伸びている程度

2度 ➡  靱帯の一部が切れている状態

3度 ➡  靱帯が完全に切れていて、関節が不安定な状態

に分類されます。

スポーツや日常では圧倒的に膝、足関節の捻挫が多くみられます。

膝であれば内側の靭帯と中心にある前十字靭帯、足首であればくるぶしの外側の靭帯が捻挫しやすい箇所です。

捻挫の原因と対処法

捻挫の原因は様々ですが、そこには体の使い方のくせや歪みが大きく関係しています。

例えば、膝であれば膝とつま先が日頃から捻れている、足首であれば普段からの左右の重心のブレ、あるいは内股だと捻挫しやすいファクターになります。

その体の使い方、歪み(足首の距骨のズレ等)をそのままにしておく再発の可能性が高くなります。

捻挫はしっかりとした処置と運動療法は当然として、大事なのは捻挫しやすいファクターを取り除くことです。

水戸市のMANA整骨院では捻挫の施術(スーパークリオ、超音波固定)はもちろん、再発防止のために正しい体の使い方や筋膜の歪みを取り除く施術も行っております。

捻挫をしてしまった、捻挫の痛みが長びいている方は是非水戸市のMANA整骨院にご連絡ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

メールでのお問合せはこちら

お知らせ

01年8月01日


「良い姿勢をつくるには」のページをupしました。
「腰痛と腹筋」のページを
UPしました。腰痛に腹筋運動は有効なのか?気になる人はご覧ください!
「呼吸と姿勢」のタイトルを「呼吸の重要性」に変え、
新たに「呼吸と姿勢」を加筆しました!
健康ニュース7,8月号できました!
8月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
 

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら