水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

呼吸と姿勢

深い呼吸を心掛ける

呼吸の重要性

私たちはどんなに骨や筋肉や内臓が丈夫でも、息ができなかったら生きることができません。「当たり前のこと」ですね。

呼吸に対して尋ねてみると、みなさんから大体同じような答えをいただきます。

日々を元気に、健やかに過ごすためには何に気をつけていますか?

と訊ねると、食事に気をつけたり、運動をしたり、規則正しい生活をこころがけたりする、と答える方が大半を占めます。

そのとおりだと思います。

でももっと基本的なところで重要な部分は?

という問いには「???」となる方がほとんどです。

そうです・・基本的で重要な部分とは冒頭で述べた呼吸のことです。

「呼吸なんて意識しなくてもできているから・・・」というように

あまりにも当たり前すぎて意識しづらいのが事実でしょう。

呼吸の役割

呼吸には外呼吸と内呼吸があり、

外呼吸とは日常の息をしている状態のことをいい、とり入れた酸素を肺で二酸化炭素とガス交換をしてその二酸化炭素を外に吐き出しています。

内呼吸とは肺で得た酸素を血液の赤血球を介し、全身の組織細胞で二酸化炭素や老廃物と交換している状態のことをいいます。

呼吸とは(外・内呼吸)カラダの中に酸素を送る、とても重要な生命活動のひとつというわけです。

呼吸が浅いと、取り込める酸素の量が少なくなり、血中の酸素の量が低下していきます。

すると体は、まず生命活動に関わる脳と内臓に酸素を優先的にまわします。

結果、十分な酸素がカラダの隅々まで行き渡らなくなり、筋肉が酸欠になります。

酸欠状態の筋肉は硬くなり老廃物も溜まりやすくなるので、それが痛みやコリ、冷え等につながります。

 

呼吸が浅くなる理由

まず、呼吸が浅い=内呼吸がうまくいかないという意味を考えてみてください。

酸素を取り入れようとやみくもに息を吸い続けたら酸欠にならずに済むのでしょうか?

答えはNOです。

そんな事をしたら過呼吸になってかえって危険な状態になります。

実は呼吸が浅い状態とは酸素をとり入れ方の問題ではなく、二酸化炭素の追い出し方の問題なのです。

例えると・・・

濁った水槽の水をきれいな水と交換する時、全部入れ替えれば水槽の中の水はきれいな水でいっぱいになります。

濁った水をどれだけ捨てるかで透明度が変わるように、肺の中の二酸化炭素をどれだけ吐き出すかでとり入れる酸素の量が決まるわけです。

呼吸の浅い人は息を吐く量が少ないので、体の中は吐き切らず残っている炭酸ガス(二酸化炭素)・老廃物でいっぱいになります。

ですので、吸っても吸っても体は酸欠状態で代謝は落ち、筋肉は硬くなり、乳酸が溜まり、やがては自律神経にも影響を及ぼします。

呼吸は吐くことを意識しましょう!

スキューバダイビングの経験がある方はわかると思いますが、酸素ボンベで呼吸するときは勢いよく息を吐き出さないと酸素が送られてこない仕組みになっています。

そうしないと水中で溺れてしまいます。

呼吸の浅い人は陸上でそれに近い状態といえます。

呼吸という字は吐いて吸うと書きます。

まずは思い切り息を吐き切りましょう!

すると、息を吸おうと意識しなくても肺は勝手に膨らんで酸素を取り込みます。

※注意・・・

酸素にはもう一つの面があります・・活性酸素です。
とり込んだ酸素の約2%が活性酸素になるといわれています。
これも体の細胞を傷つけたり、老化を早めたりするやっかいなものです。
しかし、体にもともと備わっている抗酸化物質(スカベンジャー)が消去してくれるので普通に生活を送る分には問題はありません。

ハッピーライフ「クラシオ HLE-901」

ただし、この抗酸化物質が追いつかず活性酸素があばれることがあります。
血液のイオンバランスの問題でそれはおこります。

水戸市のMANA整骨院では血液のイオンバランスを整え活性酸素を抑える機器をご用意しております。

施術の後に利用されると相乗効果が期待できます。←活性酸素を抑える「クラシオ」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

お知らせ

31年4月4日

健康ニュース3,4月号できました!
4月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
現在お役立ち動画集が好評です!
  

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら