水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

オスグット病

オスグットは成長痛ともいわれています

オスグット病とは・・?

オスグット病とは1015歳位の発育期にスポーツを活発に行なっている子供(主に男子)に起こりやすく、膝の下に痛みを伴う症状をいいます。

成長期に骨は急激に伸びていきますが、筋肉や腱は骨が伸びていくスピードについていけません。

この時期、太腿の筋肉がくっついている部分はまだしっかりとした骨でなく軟骨で、膝を伸ばす力の繰り返しによって、大腿の筋肉がくっついている部分(成長軟骨部)を引っ張り続けることで、剝がれかけ隆起します。

熱感を伴ったその部分を押したり、膝を曲げると激しい痛みを訴えます。

オスグット病のホントの原因

オスグット病は成長痛です。

しかしスポーツを熱心にしているみんながみんな発症するわけではありません。

オスグット病に潜むホントの原因は他にあります。

オスグット病の症状改善には大腿四頭筋(太腿の前)の柔軟性が必要だといわれますが、真の原因は大腿四頭筋を硬くする動作を繰り返し行なっていることにあります。

そこには日頃の姿勢、ハムストリングス(太腿の後ろの筋肉)と足首(ふくらはぎ)の硬さが影響しています。

オスグット病になったら・・

水戸市のMANA整骨院では、オスグット病で来院したお子さんにはまず、スクワットをさせてフォームチェックをします。

するとオスグット病の子は骨盤を丸めたり踵が浮いてうまくスクワットのフォームがとれず、常に膝に体重がかかってしまいます。

膝を中心に曲げるのではなく股関節を中心に曲げるのが正しいスクワットです。

間違った動作の原因は普段の姿勢の影響で筋膜のバランスが悪くなった結果、大腿四頭筋(太腿の前)が硬くなりオスグット病を発症するきっかけになっているんです。

水戸市のMANA整骨院では、姿勢の改善・痛みを軽減する局所テープを貼付し、柔軟性の低下がある部分をストレッチしていくことで早期のスポーツへの復帰を促します。

オスグット病の予防・改善をお考えの方は1度水戸市のMANA整骨院にご相談ください

正しいスクワットを覚えたい人はこちらをクリック

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

お知らせ

01年6月13日

「腰痛と腹筋」のページを
UPしました。腰痛に腹筋運動は有効なのか?気になる人はご覧ください!
ヘッドマッサージの詳細はお知らせのページをごらんください
「呼吸と姿勢」のタイトルを「呼吸の重要性」に変え、
新たに「呼吸と姿勢」を加筆しました!
健康ニュース5,6月号できました!
6月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
現在お役立ち動画集が好評です!
  

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら