水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

頚椎症

何より姿勢が大切です!

頚椎症とは・・?

頭を支えている頚椎(=首の骨)は7つの骨により構成されています。

頚椎それぞれの間にはクッションの役目をしている椎間板という軟骨があり、それらは20歳を過ぎた辺りから徐々に加齢とともに水分が失われて弾力性がなくなることで薄くなって潰れたり、靭帯が厚く硬くなることで、頚部の痛み・手足のしびれなどの症状が発現したものを総称して、頚椎症と呼んでいます。

頚椎症は2種類ある

頚椎症は障害される部位により、頚椎症性脊髄症(けいついしょうせい せきずいしょう)、頚椎症性神経根症(けいついしょうせい しんけいこんしょう)に区別され、稀に両者を合併して発症することもあります。

頚椎症性脊髄症とは、椎間板の変性が進み、骨がとげ状に大きくなったり、靭帯が厚く硬くなることで、頸椎の中にある脊髄が圧迫されることで、最初に両手足のしびれなどの感覚異常が見られ、進行すると徐々に手指が思うように動かなくなり、更には筋力低下や膀胱直腸障害が発症することもあります。

頚椎症性神経根症は、頚椎椎間板ヘルニアにより神経根が圧迫され、多くは片側の首、肩、手指にかけて痛みやしびれや力が入りにくくなったりします。

頚椎症性脊髄症

頚椎症性神経根症

症状と対処法

頚椎症性脊髄症

頚部の痛み→頚を後ろにそらしたときや重い荷物を持ったとき首の後ろが痛む

しびれ感、感覚異常→左右両方の手足にしびれ感や感覚・知覚異常が出る

・手先の細かい作業が不自由になる→ボタン掛けや、お箸の使用、字を書くことなどが不器用になる

歩行障害→歩行がぎこちなくなる、階段を降りるのが怖くなる

膀胱直腸障害→排泄の機能が障害されることもあります。

頚椎症性神経根症

頚部の痛み、しびれ感・感覚異常、手の知覚障害など、ほぼ頚椎症性脊髄症と同じですが、神経根症の場合は、足までの症状はなく、左右どちらかの腕から手に限り症状が出るのが特徴で、頚椎症のなかでも多くみられるのは頚椎椎間板ヘルニアです。

対処法は、頚椎症を悪化させてしまう原因と相まって、日頃の不良姿勢が挙げられます。

上位交差性症候群によるアゴを突き出した姿勢や、ストレートネック、うつぶせ寝などです。特に、症状が出ている場合は頚椎の過伸展(思い切り上を向くこと)を避けることが大切です。

上位交差性症候群の詳細はこちらをクリック

加齢による椎間板の変性は誰にでも起こります。

大切なのは、頚椎症にならないように今から気をつけることです。

水戸市のMANA整骨院では、頚椎症予備軍である上位交差性症候群やストレートネックに対してアプローチしています。頚椎椎間板ヘルニアであれば、保存療法でも時間はかかりますがよくなります。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

お知らせ

31年4月4日

健康ニュース3,4月号できました!
4月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
現在お役立ち動画集が好評です!
  

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら