水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

肘の痛み

日常の手の使い方ページ見出しを補足する文を書いてください(例:Welcome to Yamada Company)

肘の痛みの正体・・?

肘の痛みには様々なものがあります。

5歳以下の子どもに多い肘内障。

肘の関節面の軟骨がすり減り、骨と骨どうしがぶつかるようになり痛みが出る変形性肘関節症。

物を持ったとき肘の外側が痛むテニス肘。

同様に物を持ったとき肘の内側が痛む野球肘。

肘内障以外は使いすぎにより発症するといわれています。中でも多く見られるのがテニス肘と呼ばれる肘の痛みです。

多くの人が発症するテニス肘とは?

テニス肘は俗称で、正式には「上腕骨外側上顆炎」といわれ、テニスでのバックハンドなどの動作を繰り返すことで、手首を伸ばす筋肉に過度の負担がかかり、この筋肉が骨にくっついている所(肘関節の外側)が痛む症状をいいます。

実はこの症状はテニスしていない人にも容易に起きます。

仕事や家事でパソコンやスマホの使いすぎ、片手で物を引っ張り上げたり、何度も持ち上げたりしているうちに発症するケースのほうが多いくらいです。

またこの症状は中年以降の女性に発生しやすいと言われています。

この症状はじっとしているとき には痛みはあまり感じませんが、手首を上に反らしたり、内側や外側にねじったとき(タオルを絞る動作)また中指を伸ばす ように力を入れたときに痛みが強くでるのが特徴です。

テニス肘・野球肘の対処法は・・?

肘の内側が痛む野球肘「上腕骨内側上顆炎」といって、投球動作の繰り返すことで起こります。(※テニスのフォアハンドでも起きることがあります)

特に成長期のお子さんの場合、投球制限等ちゃんとした管理のもとでないと軟骨・骨・靭帯が損傷し、痛みに加えて動きに制限が起こり、小指にしびれが出る後遺症に悩まされることにもなるので注意が必要です。

テニス肘も野球肘も使いすぎが原因です。

肘に症状が出る前に必ずつながっている筋肉が悲鳴をあげています。ひどくなると歯みがきさえ痛みでできなくなることがあります。

対処法としては、まずは安静にしなるべく休ませることがベストですが、どうしても日常で手を使わないわけにはいきません。ですので早めの治療が悪化させない最良の選択になります。

水戸市のMANA整骨院では腫れて痛い場合はスーパークリオで冷却後、関連している筋肉を緩め、テーピングを貼付する施術の他、関連する肩、胸、背中の筋膜をリリースし日頃できるストレッチや負担のこない物の持ち方等の指導もさせていただいてます。

日常使わざるを得ない肘の痛みはともすると長引きます。悪化しないうちに対処するようにしましょう。

肘が痛くなったら是非水戸のMANA整骨院にご相談ください!

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

メールでのお問合せはこちら

お知らせ

31年4月4日

健康ニュース3,4月号できました!
4月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
現在お役立ち動画集が好評です!
  

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら