水戸市で腰痛・寝違え・むち打ち・交通事故でお困りなら

茨城県水戸市元吉田1626

関東鉄道バス「台町」停留所目の前

施術時間

平日9:00~12:30/15:00~20:00
(交通事故は夜9時まで対応)
土曜・日曜 9:00~14:00
 ※火曜・祝日休院

 

インピンジメント症候群

腱板損傷(断裂)の前駆症状でもあります・・

インピンジメントとは?

インピンジメントとは“衝突・挟まる”という意味です。

インピンジメント症候群とは肩をあげたり動かすときに腱板や滑液包などが肩関節で“衝突したり挟まる”ことで炎症を起こし、痛みがでる症状の総称をいいます。

滑液包は骨と腱板がこすれないようにクッションの役割をしているのですが、投球やテニス、バドミントンな腕を頭より高く上げる動作のオーバーユースで発症します。

インピンジメント症候群の原因・症状は・・?

腱板は疲労すると、肩を支える力が弱くなり、肩関節がぶれます。

すると肩関節を構成する上腕骨と肩峰の間に腱板の一部や肩峰下滑液包などが挟み込まれ、繰り返して刺激が加わると滑液包に浮腫や出血が起こります。

安静にするとこの変化は正常に戻り症状は軽快しますが、炎症が起きているにもかかわらず動作を続けていると、腱が弱くなり腱板損傷(断裂)に移行することがあります。

インピンジメント症候群といわれたら・・?

野球肩のうちの半分以上はインピンジメント症候群であるといわれています。

他の競技でもそうですが、インピンジメント症候群が悪化するとこわばりや筋力低下が起こり、夜間痛を訴えることもあります。

特徴的なのが肩を挙上するとき、あるいは挙上した位置から下ろしてくるとき、ほぼ60-120°の間で特に強い痛みを感じます(ペインフルアークサインといいます)。

炎症を伴うときは無理をせず、安静を保ち徐々に腱板のバランスをとったり強化するリハビリを行いましょう。

水戸市のMANA整骨院ではまず微弱電流や超音波で疼痛除去に努め、筋膜の歪みを整え肩の機構を安定させる運動療法を行います。まずは水戸市のMANA整骨院にご相談ください!

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

029-297-8240

受付時間:平日9:00~12:30/15:00~20:00

               土・日曜9:00~14:00

                                         (火祝を除く)

メールでのお問合せはこちら

お知らせ

01年9月01日


「良い姿勢をつくるには」のページをupしました。
「腰痛と腹筋」のページを
UPしました。腰痛に腹筋運動は有効なのか?気になる人はご覧ください!
「呼吸と姿勢」のタイトルを「呼吸の重要性」に変え、
新たに「呼吸と姿勢」を加筆しました!
健康ニュース9,10月号できました!
9月のお休み
護身操法用のホームページが完成しました!お知らせからどうぞ!
ブログやってます!
 

MANA整骨院ブログ

MANA整骨院の院長が毎日を元気に過ごす為のヒントや情報などを 発信しています。 腰痛や肩こりに悩む人・・もっと動きやすい体に変えたいと思う人・・ 是非、ご覧になってください!

施術時間

施術日
 
午前×
午後×××
施術時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜日曜は9:00~14:00

休院日

火曜日・祝日

お問合せはこちら

土曜・日曜日も施術

029-297-8240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

MANA整骨院

お問合せフォームはこちら